TOP

ロボット プログラミング学習の 重要性


未来の教育を見据えたプログラミング教育
日本の教育が変わりつつある現在。
未来の受験では必須となる能力、実はプログラミング教育で養えるのです。

 

「現代の小学生の65%は、今は存在していない職業に就く」

 親の世代が学生の頃にIT関係の仕事が無かったことを考えれば当然かも知れません。
このような時代を受けて、大学入試が変わりつつあります。
大学入試の改革プランにはセンター試験の廃止と2つの「新テスト」が創設などが明記されており、 新テストにおいて現行の教科・科目の枠を超えた 思考力・判断力・表現力や小論文・面接・集団討論・プレゼンテーション などが課されていくことが予想されます。

 「自ら課題を発見し、その解決に向けて探求しその成果を表現することができる」
ということが、これからの時代を生き抜くための力として求められるようになったのです。

プログラミングは将来子供たちに必要とされる能力です

 

2020年から大学入試が変わります!

2020年から大学入試センター試験に代わって導入を検討されている新試験は、これまでの知識を問う試験から、思考力、応用力を評価する試験になります。この能力を鍛えるための一つの方法として、試行錯誤を繰り返すプログラミングが注目されています。

 

プログラミング学習の義務化が進んでいます!

2012年から中学校の技術家庭科の授業で、プログラミングは必修になりました。文部科学省は、2020年度から小学校へ導入する見通しになりました。

 

海外では5歳からプログラミングが必修に!

イギリスでは5歳〜16歳までプログラミング学習が義務化されており、そのほか、ヨーロッパでは20ヵ国中12ヵ国ですでにプログラミングが教育課程に組み込まれているなど、さまざまな国でプログラミング教育が始まっています。また、お隣の韓国でも小学生から正規教育課程として決定しています。

 

グローバル化に対応するための能力!

プログラミングを通じて、ものの仕組みを知ることで、新たな仕組みを創造する能力が身につきます。必ずしも「プログラミング教育=プログラマーを育てる」のではありません。世界中で生活にITが欠かせない今の時代、プログラミングも、英語教育と同様にグローバル人材になるためには欠かせない能力です。

 

店舗情報

【甲東園校】
〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1-2-10
甲東アレー1F 6-B号室
TEL:0798-53-8511

営業時間
月・水
10:00〜21:00

火・木・金・土
10:00〜16:00

定休日:日曜・祝日

【淡路校】
〒533-0032
大阪市東淀川区淡路4-14-14
ドトールコーヒーさん2F
TEL:06-6990-5277

営業時間
月  10:00〜20:00

水・金  10:00〜21:00

火・木  10:00〜19:00

土  10:00〜18:00

定休日:日曜・祝日